野球はパワー、プロ野球はパワー×パワー、メジャーはパワー×パワー×パワー

f0154325_20584863.jpg


野球は、つくづくパワーだ。
子供の頃は、逆にテクニックが重要だが、上のレベルに行けば行くほど、テクニックでは抗しきれなくなる。
力対力、力づくってのは嫌いじゃないが、こうパワーオンリーだと、スポーツ自体つまらなくなる。
いろんなタイプの選手がいてこそのスポーツではないだろうか?

私は、スポーツの中でも野球・サッカーが特に好きだ。
それは比較的、他のスポーツに比べると、いろんな能力を問われる、人それぞれ個性がある…と言うのが大きいと思う。
他のスポーツを見渡してみるとバスケやバレーは背が高い方が有利だし、格闘技はウェイトが重い方が有利、モータースポーツは、我が強い方が有利だ^^
でも、野球は違う。
少なくとも、遊びでやってるうちはそうだった。
バットコントロールがうまいヤツ。ボールを遠くへ飛ばすヤツ。足が速いヤツ。ボールを取るのが上手いヤツ。身のこなしが上手いヤツ。投げるコントロールがいいやつ。遠投が凄いヤツ。そして、頭がいいヤツ。
いろんな個性があって、楽しかった。

しかし、プロ野球やメジャーリーグを見渡してみると、名前が上がるのはごっついパワーヒッターばかりだ。
そうなってしまう理由は、いくつかあるだろうが、その話はまたの機会にしよう。
[PR]

  # by s_h_i_g_e_y_a_n | 2007-10-12 21:00 | スポーツ編

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE